FC2ブログ
2019/01/14

生まれ変わった姫たち♡②

メグとロッテのお届け時とその後です☆

いつもニコニコ、ハイパーガールのロッテ。
見たことがないくらい、かわいくてかわいくて。
毎日笑顔と元気をありがとう。

20190114003451ed4.jpeg

メグは本当に綺麗で、目がキラキラしていて。
これまたお転婆ガールでマイペース、お膝大好きで、いつも乗ってきてくれた。
毎日萌えさせてくれてありがとう。

20190114003600100.jpeg


ギリギリまで一緒にいたロッテとメグ。
これからも一緒にいられると決まってからは、余計に仲良しが増したように見えました。

2019011400351203a.jpeg

201901140034425e7.jpeg

20190114003435f99.jpeg

ルミくんも、続いて幸せになろうね♪


お見合い時一度来たことのあるお家、しばらく鳴きながらうろうろしていましたが、おとうしゃんが発注と組み立ててくれた立派な!キャットタワーや作っていただいた隠れ家スペース、うちから持ってきた馴染みのハウスに入ったりと、ビビりながらも探検探検♪
2019011400340292e.jpeg


キャットタワーや沢山のおもちゃ、ふたりの事を考えて準備いただいた愛情溢れるグッズの数々!
イス下に取り付けられたにゃんモック、
201901140034182e5.jpeg

ハイテクな!!ろ過装置付きの流れるお水、カメラ付きの自動給餌器の値段を聞いたら私だけでなく奥さんも驚いていた(笑)
2019011400341004c.jpeg


猫の為に誂えたかのような窓辺♪
たのちいね♡

20190114003428e4f.jpeg


なんといっても愛情を感じるのは、里親さん自らものすごく研究して選んでいただいた脱走防止対策!

密閉性の高い新しい戸建てのおうち、換気システムもハイテクで窓は全く開けなくていいし、絶対開けないそうです。
唯一、植木に水やりの為ベランダは開けるとの事で、ベランダに続く廊下とリビングの間に一つ目の防止扉。
20190114004323e40.jpeg


パネルドアというもので、マグネットが弱いので片側は壁にネジで固定、片側は鍵を上下に付けて、ベランダを開ける時はリビングのドアを閉めて近づけない作戦。

鍵はなかなか無い形の物を旦那さんが探して苦労して入手したそうです!
20190114004331daa.jpeg


ドアを押して下の隙間が開かないよう、下にはストッパー。
20190114004339d53.jpeg


しかし、1人が家にいる時は扉の外側の鍵かけられず猫開ける可能性大、でも内側にがっちり同じ鍵で閉めると帰って来た人が入れず…

猫が開けられないようにしないとせっかくのドアも意味がないので、この鍵を。

20190114004356746.jpeg


少し隙間あければ外側からも指入れて開けられます!

20190114004404dd0.jpeg



しかしこれ、後日遊びに来た時に進化していたのです!


やはり開けやすく丈夫な、内外両方からかけられる鍵をお父しゃん自ら材料を集めて考案されたそうです!

L字の金具を扉にビス留。
ナットで、壁側に取り付けたホック?と合うように、ネジの長さ調整と外れないように留められる!
これはめちゃくちゃいい考えなので、ぜひ紹介させて下さい!
20190114005503bc3.jpeg


部屋の外からでも、動画のようにノブ(棚とかにつける取っ手の部品)を回して鍵の開け閉めができます!
素晴らしいですね!
201901140055125a9.jpeg


自ら猫の安全の為に考え、かつ、お家に合ったやりやすい方法が一番だと思います!
譲渡後もこのように進化させて下さってるのが感謝感激なのでした〜!


基本2階のリビング〜3階が猫たちの生活スペースになるそうですが、とはいえ今後の予定変更もありえるだろうし、玄関前にもあった方が当然いいので、同じ物が玄関にも。

2019011400441198b.jpeg


あ、
ここ最近の里親さんの対策がものすごいので、今後、見て下さっている希望者さんが気が引けてしまわないよう念のため…
これらは私が強要した訳ではありませんよ(笑)
飛び出しを防止できる高さとそこそこの強度があれば、簡単な物でも、お金かけなくても全然OKだと思ってます!
実際、我が家もしばらく突っ張り棒とスチールネットでやってましたし、過去の里親さんもです。
既製品も楽でしょうし、手作りでも素敵だと思います!


今回も、簡単なの含め提案したり、既製品の紹介もしましたが、
おとうしゃんはそれよりもっと研究されていて、なんと、youtubeの脱走検証動画を見てどの既製品もダメだと思い、パネルドアを固定する方法を選ばれたそうです。すごすぎる!!めちゃくちゃ嬉しかったです!
お見それしました!

壁に固定と、弱いマグネットを補強する鍵さえつけられるなら、これはかなり完璧な方法だと思いますので紹介してみました☆

窓も決して開けないそうですが、開かないように留めてあったりもしました。
20190114004512ce6.jpeg


おかあしゃんとお写真。

20190114021659347.jpeg
20190114021707580.jpeg


猫大好きで、ご実家でも元捨て猫とずっと暮らしてきた、優しいあったかいおかあしゃん。
おとうしゃんもですが、いつも私にまで温かい思いやりのお言葉をかけて下さる本当に温かいお人柄です。
猫と暮らしたくて暮らしたくてたまらないのに、環境が整うまでしっかり考えた上で、迎える決意をされた責任感。

戸建てを購入され、ご夫婦で2年じっくり考え、そろそろ…ぜひ保護猫から…と探されて。

しかし新しく素敵なお家…汚れたり壁傷つくよ、家具引っかくよ、ソファボロボロになるよ、と何度も言いましたが、気にしない、もういいって(^^)

おとうしゃんは猫と暮らすのは初めてだけど、迎える前からご覧の通りの溺愛っぷりです!
お見合い後から猫グッズを注文しまくられたという…

私も3ショットお願いしましたが、無理矢理感(笑)ロッテメグ、ごめんね。

201901140217148ea.jpeg

20190114021723a5a.jpeg


こんなにもぴったりの、優しい優しいおとうしゃんとおかあしゃんに巡りあえて、
本当にこれ以上ない安心と喜びでいっぱいだったのですが、それと手離す寂しさは別の所にあって…、
特に5キティズの場合、何度も生きられるかどうか危ぶんだ事もあり。

それがこんなにも想われて、大切に迎えていただいて…。
寂しさと相まって、いつも里親さんに申し訳ないと思うのですが、どうしてもこればかりは慣れずいつものように号泣してしまう私でした;;;(すみません)
でも後日の写真で、どんどん本当のお家に馴染んで、おとうしゃんおかしゃんにも懐きまくっている様子を見て、
本当に嬉しかったです!

お見合い時に感じた「ロッテとメグがこのお家で、このご夫婦の元で楽しく暮らしているイメージ」はやっぱり間違いじゃなかった、
と幸せをかみしめていました。

201901140044582e1.jpeg

20190114004505f99.jpeg


最初の1、2日ソファのクッションの下に隠れて引きこもっていたメグですが、
出てきたときにロッテが駆け寄ってぺろぺろしてたと聞き、きゅんきゅんでした。
本当に、ふたり一緒にいられて良かった!!

20190114004451459.jpeg



里親さんからいただいた素敵な写真の数々☆
写真もプロ並みなのです!

201901140045342df.jpeg
201901140045433a9.jpeg
20190114004519326.jpeg
20190114004526ee5.jpeg



後日再会した時、
お父しゃんが撮った珠玉写真の自作力作カレンダーを私にくださいました!
めちゃくちゃ嬉しい!

201901140046093ec.jpeg


毎回お土産にくださる、みんにゃの沢山おやつ、私のおやつ、本当にありがとうございました^^♡

20190114004603f67.jpeg

201901140101000a9.jpeg

2019011401010801d.jpeg



後日再会した時も、いただく写真でも、ふたりがおとうしゃんおかあしゃんに深く愛され、楽しそうに暮らしている幸せを、いつもいつも感じて、私も嬉しくてなりません。

2019011400454959c.jpeg
2019011400455630e.jpeg



最初は獣医さんにも心配されるくらい、私の保護歴の中でもトップクラスで状態の悪い子猫達でした。
生きるか死ぬかのギリギリ。お外の子猫はこうして消えて行くのか…と思った。

でも、小さな身体で頑張った光の塊たちは、自らの光で、まさしくお姫様として生まれ変われる良縁をゲットしました。
この子達のがんばり、おとうしゃんおかあしゃんが数ある子達の中から、唯一無二を見つけて下さった事。

引き継いで下さる方がいなければ、保護も猫の幸せも成り立ちません。
それがこんなに愛情深く、ふたりの事を心から愛して下さる方で…、安全で幸せならもう!
本当に感謝でいっぱいです。


今更な卒業記事でなんだかとても申し訳ない気分ですが、当時の感動を思い出して感激していました(T . T)
そして、ルミエル、ウィル、ルイにもそれぞれ幸せを見つけてあげたい、と決意を新たにしました!
みんにゃみんにゃ、家族に愛されて幸せに猫生を過ごせますように☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント