FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/09/30

あんちゃんの事

色々…本当に色々あり遅くなりましたが、5キティズの里親募集開始します!
心身ともにかなり疲れてしまいましたが、やはり保護猫は早く幸せにならないと、と強く思いましたので。

その前に、ブログでもあんちゃんの事に触れておきたいです。(ツイッター記事の編集になります)



ツイッターでは都度報告していましたが、
お外でガリガリのヨボヨボだった所を保護した私のかけがえのない子、あんちゃんが9/21早朝、お空に旅立ちました。

おそらくガンからの急性腎不全でした。

resized_16.jpg


苦しい息に耐え、何度も自分でトイレに行ったりと、最後まで頑張って頑張りぬきました。
本当に偉かったです。

回復も期待しつつ、本当に駄目なら家で看取りたかった私の願いを叶えてくれました。
最後は胸の中で見送る事ができました。

私は本当にあんちゃんに時間を取ってやれず寂しい思いをさせた駄目な母親なのに、あんちゃんは本当に優しくて、私の願いを叶えてくれました。

行く場所は温かくてお腹いっぱい食べられて、何よりあんちゃんの大好きな人間がいて、あんちゃんを目一杯撫でて可愛がってくれたらいいな。

resized_17.jpg


人間があなたに酷い事をしたかも知れないのに、人間をここまで好きでいてくれてありがとう。



昔、外猫を全頭避妊手術した場所に、ある日突然現れたあんちゃん。
ご飯をくれるとみるやニャーニャー鳴いて、ガリガリでヨボヨボの体で駆け寄ってきたあんちゃん。

保護して元気になってからわかったけど、とんでもなく人が大好きで、常にゴロゴロ。病院ですらゴロゴロ。
避妊手術(その時耳カットはしてなかった)と抜歯処置済みだった。

他の子はずっとその場所にいる子達で生粋の野良猫、人慣れも全くしてないのに、処置済みの身体、人や家に異常に慣れている子が突然現れたんだから、たぶん人に飼われてた可能性が高いと…

突然現れるまで、あなたはどんな風に生きてきたのかな

写真を撮り始めたのは元気になって、身体も丸くなり、脱水も随分よくなってからのもの。


resized_02.jpg

20180930213724b7c.jpeg



元気にはなったけど、まだ怯えがあってしょんぼりしてる。
ただでさえ多頭の我が家、保護されて幸せか?と悩んで悩んで、最初の頃の写真は撮れなかった。
resized_04.jpg

撮っておけば良かった。
それ見たらたぶん飼われてた子が外に出されたらどんな悲惨な状態になるか、分かったはず

こんなに人が大好きで良い子なのに、シニアでエイズキャリアで外猫になり、あんなにボロボロのガリガリ、目が窪むくらいの脱水状態になるまで…

この子はどんな猫生を送ってきたんだろ
どんな気持ちでいたんだろ

エイズキャリアでもちゃんと家の中で大事にされてたら、絶対にこんな色々起こらなかったと思います。
(念のため。
エイズウィルスは、野良猫の縄張り争いの血を見るような激しい喧嘩でもしなければ移らないと言われていますし、あんちゃんには保護時から歯がありません。
それでも我が家ではあんちゃん部屋にいてもらい、他の子には接触はもちろん、食器トイレ、あらゆる物の共有はしませんでした。保護猫が来てからは更に気をつけていました。)


元気になったので里親さん募集したけど見つからず、その内症状が色々出てきて、でもまた問題がなくなったら、この子の全てを受け入れてくれる里親さんを見つけようと諦めきれず。
うちではあまりにも、こんなに人が大好きな子に申し訳ないので…

あんちゃんを本当に幸せにできていないのに、って、もう当面保護はしないと決めてたのもそのせい。


そこから急激に甘えん坊のべったりさんに変わった様子。
20180930204057e9c.jpeg

resized_11.jpg

resized_12.jpg

resized_14.jpg

resized_10.jpg

201809302041431ac.jpeg


あー…可愛かったなあ。。。

こんなにこんなに人が大好きなべったりさんだったと分かり、我が家でますます申し訳なくなった。
保護したのが私じゃなかったらもっと幸せになってたろうに、と思う。
でも私しか保護しようとしなかったんだよね…。

シニアであの状態で外にいたから、何が見つかってもおかしくないと覚悟はしてた。
実際すぐに看取ることになるって思ってたし…。
でもすごく元気に復活して、こんなに人と一緒にいたがる子だし、
壁で爪とぎやトイレの粗相も全くしないお利口さん。まさに家猫になるために生まれてきたような子。
あんちゃんの全てを受け入れてくれる家族を見つけてあげたかったな…

あんちゃんはうちの大事な子だよ。
遅くなってほんとにごめんなさい。
resized_15.jpg


無理して欲しくない。楽でいて欲しい。
反面、もう一回、元気になって、甘えて、べったりくっついて欲しい。
あんちゃんの止まらないゴロゴロが聞きたい
…ってぐるぐるしながら、お世話してました。


亡くなる2日前からあんちゃん部屋で寝るようにしていて、
しんどいあんちゃんは元のように私にべったりしなくなってしまったけど、
耳も悪いから聞こえてるか分からないけど、届けばいいと思って、
あんちゃん偉いね、可愛いね、私の大事な子だよ、あなたは必要なんだよ、大好きよ
って撫でながら繰り返しました。

亡くなる前の晩はベッドでおもらししてしまうようになって、もうトイレにも行けない?と思ったけど、
そのすぐ後に部屋に入るとトイレの側に久しぶりのウンPが落ちてて嬉しかったです。
自分で行って、
しかも、トイレに入る直前でお漏らしが続いてたからシート周りに敷いてて、そこにしてました。
なんて偉いんだろう!ありがとう。ってなでなでしました。

最後の最後までお利口で、人間の気持ちが良く分かる良い子でした。
あんちゃん、ありがとうね。
もっと一緒にいてあげられなくて本当にごめんね。
助けてあげられなくてごめんね。
でもあなたが大事です。可愛いです。大好きです。

人と暮らしていた事がありそうなあんちゃん。
どんな猫生だったかな。
優しくされた事はあったかな。
どんな名前で呼ばれていたのかな。
あちらでもどうか誰か撫でてくれて可愛がってくれる人間がいますように。

20180930221904e88.jpeg


大好きだった部屋で好物で囲み、お空に登る時には、一緒に寝て直前まで着ていた部屋着を一緒に入れました。
おもちゃや他の猫に興味なく、ただただ人間の手が温もりが好きだったあんちゃんですから…

久しぶりの青空で、あんちゃんが昇り始めてどんどん澄んでいく空が印象深かったです。

あんちゃんの身体をとことん蝕んだ厳しすぎた外生活、我が家でも十分な家猫さんの生活を送らせてあげられず…
それでもいつもご機嫌でゴロゴロ言って明るかったあんちゃんらしい旅立ちだなあ…と思いました。

お空に向かってあんちゃんの名前を呼び続けました。

あんちゃんは本当にすごくて、最後までちゃんとトイレに歩いていき、気持ち良い場所を探して苦しい息を耐え、早朝、最後にトイレに歩いていく時に倒れ、それから最後の瞬間が来ました。

息はそれまでずっと苦しかったろうけど、最後はネットで調べてて私が怖がったほどには、苦しまなかったように見えました。
その姿、旅立つ時間、最後の最後まで頑張りながらも私への思いやりに溢れたあんちゃんらしい旅立ちだったような…

私も最後の一息までは泣かず、あんちゃんありがとうありがとう、可愛いよ、偉いよ、あなたが大事だよ、大好きだよ、と繰り返し伝える事ができました。
チャトラの時にはできなくて、絶対してあげたかった事です。

あんちゃんも私に見送られたかったのかな。。
私の願いを叶えてくれてありがとう…

どんな猫生だったかな。
優しくしてくれた人はいたのかな。
どんな名前で呼ばれていたのかな。

あんちゃんは本当に素晴らしい子でした。
何人もの方がそう言ってくださったように、あんちゃんはお空で、また来世で、幸せになれるような気しかしません。

あんちゃんに、ありがとうでいっぱいです。

見送りの準備中には、あんちゃん部屋に入った途端、感情が爆発して困りました。
どっか冷静な自分もいるけど、違うみたい
あんちゃん部屋に入ったら駆け寄ってくるあんちゃんがいない。どこ見渡してもいない

今回は覚悟して見送りもできたけどやっぱりまだ信じられない
少し前まで元気で検査も特には言われなかったのに何これ??って。
どうしようか…と思いました。

使ってた物や薬を片付け部屋を掃除した時も、
あー…ここにいたなあ、あー…頑張ってたなあ、と涙涙涙…

つい金曜の朝までべったり一緒にいて、短いけど濃ゆい時間を過ごしたはずの部屋なのに、なぜか眼前に浮かぶのは
金曜朝までの寝てるあんちゃんじゃなくて、ゴロニャンと鳴いて駆け寄ってきて私を見つめるあんちゃんでした。

まだまだ、ぐわっと感情が膨れて参る時がありそうだけど、あんちゃんはいつでもゴロゴロご機嫌に見つめてくれてたもんね。

あんちゃん…大好きですよ。
言い足りない、ありがとう。
ツイッターなどで応援したり、一緒に悲しんでくださった方もいて、その方々にも本当にありがとうを。

人間が大好きなあんちゃんでしたから、ゴロゴロとご機嫌に喜ぶ姿が目に浮かぶようです。

次回更新は5キティズのことを。
20180930220641f58.jpeg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。