FC2ブログ
2020/07/06

♡♡♡里親募集中の子たち♡♡♡

※この記事をトップに固定します。最新記事は一つ下からお願いします。
現在、チャトラ家では以下の子たちの里親さんを募集しています!


↓シュシュポワ、里親さん決定しました!!!
ふわふわ半長毛・天真爛漫甘えん坊・シュシュ
♡シュシュとポワ、いつも一緒のふたりを迎えて下さる温かなご家庭、心よりお待ちしております!♡
IMG_8772B.png


見るほどハマる個性!水玉白キジ・ポワ
IMG_8748.jpg


ミニョン、とても優しい里親さんが決定しました!
美ゴージャス&艶やか!ほわほわ長毛サビ・ミニョン
IMG_8935.jpg
スポンサーサイト
2018/08/29

ツイッターアップ写真まとめ☆

ツイッター、やっぱり動画や写真をどんどんアップできるのでやりやすいです!
保護猫たちの日々の様子を載せていくので、可愛いのも、楽しいのも、調子崩して病院行った様子め。
見てくださってる方、特に未来のご家族が、一緒にこの子達を育ててるみたいに感じていただけるんじゃないかな!と期待。
毎日結構アップしてますよ〜!


ツイッターがやりやすいのでブログが疎かになるのは否めない…(~_~;)
ここぞ、という記事はやはりブログで、
日々の様子の動画や写真はツイッターに載せていきますので、
そちらの方も見ていただけたら嬉しいです!

ツイッター
https://twitter.com/chatmi6


ツイッターにも載せた、最近の写真から抜粋♡


今日もにゃかよし盛り盛りコンビです♪

20180829000001922.jpeg


シュシュin洗濯カゴ(笑)

201808290000027c3.jpeg



後でふと見たら、ポワも一緒に入ってた。

20180829000506d15.jpeg



可愛い〜♡


このふたりは本当に同じ行動が多いです。

こないだも、ふと寝室のダストボックス(空)を見てみたら

20180829000008711.jpeg



ポワがinしてた(笑)


「何してんの〜」と見にくるシュシュ。

2018082900000559e.jpeg



ポワにはちょうど良いハウスだね♪

20180829000006c9d.jpeg




その後、ポワが出て行ったら今度はシュシュがinしてるし(笑)

20180829000011c49.jpeg



もう、この子達は〜〜〜(о´∀`о)

20180829000009ea9.jpeg



やっぱりふたりで一緒にいて欲しいんだなあ。



ところで、シュシュは成長するごとに毛並みのふわふわ具合が増していきます…!
私が寝転んでると必ずゴロゴロ言いながら上に飛び乗ってきてくれるのですが(萌)、
ホワホワでたまりません!!

シッポは特にふさふさなので、スリスリされると顔にファッサファッサ当たって、いつまでもやってほしいほど気持ちいいです♡

20180829001159eda.jpeg



201808290012062f2.jpeg



すごいでしょー、このシッポ♡


☆☆5キティズ

先日病院に行って、お目目も体調も本当に良くなりました!
先生にもビックリされるくらい綺麗ですよ!

ツイッターにはリアルタイムで報告してますが、
かと思ったらキジトラちゃんと茶白ボブテイルちゃんが原因不明のアレルギーで顔が腫れたりして心配しましたが、
注射と薬ですぐに治りました!


おそらくですが、前日から飲ませた、病院で出された消化を良くする酵素が合わなかったのかなあ、と。
ご飯アレルギーだったらどうしよう、とドキドキしましたが、そのタイミングで新しく始めたのって酵素だし、それをストップしてみたら出なくなったので…
酵素でもアレルギー出るのかなあ。
引き続き様子を見ていきますが、一過性で間違いないかな。

本当に元気いっぱい!よく遊びよく甘え、よく食べています!


↓保護から5日目くらいの
201808290039454bf.jpeg
2018082900394438b.jpeg
20180829003505fd5.jpeg
20180829003946c8d.jpeg
20180829003503f42.jpeg
20180829003458ed7.jpeg
201808290035006fc.jpeg
201808290035012b3.jpeg



本当に元気になってくれました(涙)
初めは衰弱して死ぬんじゃないかと思いましたしね。
キジ白ちゃんの片目は間に合いませんでしたが、それも綺麗に膜が張って保護されていますし、
みんな失明一歩手前と宣告された所からビックリするくらいの回復を見せてくれました。
本当に素晴らしい(T_T)


弱って汚れて、両目がふさがるくらい結膜炎がひどかったのに比べて、今の可愛いさ元気さったら!

この生命力の尊さもまた、この子達の魅力になるんではないかな。
本当にみんな良く頑張ったね!!!

今はただの可愛い可愛すぎる子猫達です♡
続きはまたツイッターを見に来ていただけたら嬉しいです!

20180829004629edd.jpeg
20180829004630f2f.jpeg
20180829004824f89.jpeg
2018082900482412c.jpeg
201808290048260a7.jpeg
20180829004827219.jpeg
20180829004829cda.jpeg
20180829004830eca.jpeg
201808290048323ba.jpeg
20180829004833684.jpeg
20180829004835225.jpeg
2018082900485401a.jpeg
20180829004855843.jpeg

2018/08/22

ツイッター始めました!&5キティズ、元気に♪

保護した5キティズのお世話とTNRで時間が足りなく、ブログになかなか手をつけられず(T . T)

あと、ブログにどうやっても動画をアップできません;

里親希望者さんには、ぜひリアルタイムで写真を見ていただきたい!!
実際に動いているかわいい保護猫たちの様子を動画で見ていただきたい!!

そこで、新しくツイッターを始める事にしました!

↓こちら

https://twitter.com/chatmi6

まだあまり投稿してませんが、
これからはツイッターの方が早いと思います。
ぜひみんなのリアルをご覧いただきたいです!!


☆シュシュとポワ

里親募集には写真が命!!
里親募集写真の神と思ってる方に、アドバイスと、試し撮りしたポワの写真を美しくリタッチした写真をいただきましたー!


20180822202903274.jpeg



美しい写真に!
ポワのべっぴんさんぶりが際立つ〜♡♡♡

5キティズも頑張って綺麗な写真撮らないとね!

20180822224144d5d.jpeg



シュシュはかわいすぎます♡

201808222030470df.jpeg



身体に登ってきて、抱きついてきます(T . T)
きゅんきゅんしちゃうー!

20180822203139126.jpeg


20180822203155cd6.jpeg



シュシュとポワ、まだまだこれからも一緒にいられるご縁を探し中です!

2018082220324587c.jpeg





☆5キティズ、
あれから見違えるように元気になりました!!(;_;)

先生からも再診の時、「みんな目がすごくよくなってるじゃない!」と褒めていただきました♪
特にキジトラちゃんは、「この子ってあの膿溜まってた子?あれ??」とカルテを確認されるくらい。
睡眠削って必死に頑張りましたもの!

最初、目やにで完全に閉じた瞼の中で、膿が溜まって診察の時噴き出すくらいだったんですよ。
そのくらい、猫風邪をこじらせると怖いのです。


目も開いて、
うずくまっていたのがしっかり立ち、
今では兄弟同士とっても元気よくじゃれ合い、走り回っています!

20180822231327f1f.jpeg


動きも遅くトロトロとしていたのが、今はすばしっこくて、投薬するのが大変なほど。
とってもとっても嬉しい悲鳴です( ;∀;)

20180822231343cd4.png



これが子猫の本来の姿ですよね。゚(゚´ω`゚)゚。



片目が潰れてしまい、一番小さくて痩せて衰弱して動かなかったキジ白ちゃんの回復っぷりは特にすごいです!


↓私の足にじゃれているところ。

20180822231641f69.png



とてもよく動きます♪
やんちゃやんちゃ!
自由に動けるのが嬉しいんでしょうか。


20180822231958fc8.jpeg



片目は可哀想な事になってしまいましたが、
本にゃんは
「そんなのへっちゃらだよ!ぼく元気だよ!」と言わんばかりです♡



みんな食欲もモリモリで、夢中で食べています。
最初に比べると違いがすごい!
この子達はすごい!!!


20180822232335d7f.jpeg



最初と見比べてみて下さい。
この違い!

20180816151942f4a.jpeg

2018081615202720c.jpeg


↓今ではご飯を用意すると我先にと飛びつき、わき目もふらず
猛烈に食べてくれます!

20180822232437f8a.jpeg



この生命力、衰弱から回復し生きようとする力。
尊いです。愛しい命です。

ぜひツイッターにて動画をみてくださいね。
とっっっても可愛くて、愛しいですよー!


5キティズ、コクシジウムが出てしまったので、投薬ののち、身体についた菌を洗い流して再発しないよう、
シャンプーせよ、と指示がありました。
風邪に影響ないか気になりましたが、よく乾かして、お互いなめあいっこもして、大丈夫でした!

ケージやトイレ、食器も丸洗いと消毒!しっかり直さないとね!

シャンプーしたら、ノミの糞が大量に流れていきました…;
そして綺麗に、ふわふわに!!
キティズも人間もすっきりです!
2018/08/18

5兄弟…でした。

シュシュとポワは元気ですよ♡

20180818004348cf4.jpeg



一緒にいるのが可愛くて、いつも写真を撮ります(о´∀`о)

2018081800441253b.jpeg



ポワは未だですが、シュシュは大人の歯が生えてきました。

20180818004532af3.jpeg



シュシュも、4ニャンズほどではないけど、猫風邪で目ヤニが酷くて、小さな身体に私も初めて見る量のノミをくっつけてて…
弱っててボーっとしてる所を手づかみで捕まえました。

201808180051465c0.jpeg


本当は長毛なのに、相当汚れてノミの糞で毛並みがゴワゴワ(!)だったので、毛並みもぺったりしています。
回復してからは本当にやんちゃになったので、やっぱり相当具合が悪かったんだな、と…


ポワも、猫風邪はあまり出てなくて元気そうに見えたけど、せっかくの白い毛並みは汚れていてゴワゴワだったし、
手づかみで捕まえ、持ち上げた時のびっくりするような軽さ…今でも感触が残っています。
月齢の割に、雪のように軽くて、びっくりすると同時に本当に切なくなりました。

2018081800564151d.jpeg


今では本当に元気で、猫風邪なんてあったの?というくらい綺麗になって、手がかからなくなったけど、
4ニャンズの様子を見てると余計に、
ふたりとも、よくあの場所でひとり生き延びてここまで丈夫になってくれたなあ、と感慨もひとしおです。


ペロン♪

20180818004703169.jpeg




4ニャンズ、医者から失明一歩手前の宣告を受け、必死に目薬投薬した結果、
次の日には目が塞がらなくなりました〜!!・゚・(つД`)・゚・
ううう…良かったー。
もう心配で必死だったよ…


明らかに元気も出てきたし、食欲も旺盛です!

2018081801551006b.jpeg


うねうね動いて、兄弟同士じゃれあってます♪

20180818015539bd2.jpeg



そういえば、ノミがいないだけでも、かなり皆すっきりした様子が見られました。
繰り返しますが、本当にひどいノミで!!触ったらびっしりって感じ。。

小さい体でしきりにカイカイしてるのはかわいそうでした…


野良猫にノミはつきものですが、やはり、決して平気な訳ではないんだな…と。。
小さい身体にあまりに沢山付いてたので、貧血もあったかも知れないですね。。


今は睡眠やご飯や遊びに集中できていて、元気も明らかに違いますよ☆


ひとりずつ紹介します。


ひとり目は茶トラ白ちゃんで長い尻尾。
一番大きくて症状もマシ。なんだか態度もひとり落ち着いてますね(笑)
お目目も少し開くようになって、綺麗なキトンブルーが見えました。

2018081801122558e.jpeg

.
ふたりめは、お目目は二番目に酷かったけど、塞がらなくなってたぶんちゃんと視力も残ってると思う…
じっとしないキジトラちゃん。
全然食べないのが心配だったけど、食欲も出てパクついてます!

201808180116065d8.jpeg



3番目は一番小さくてガリガリのキジ白ちゃん。
猫というより、生まれたての鳥の雛みたいに細くてか弱い…
…片目はダメでした。。。
お目目が痛かったせいで食べれなかったのか?衰弱してましたが、一番沢山ご飯を食べて元気になってきました。
片方の目で一生懸命こっちを見てくれています。

20180818011619d85.jpeg

.
最後は茶トラ白のボブテイルちゃん。
こちらも顔は汚れてますが、頑張って目を開けて世の中を見ています。
食欲も旺盛で、痩せている割には元気になってきました!

201808180116382dc.jpeg



昨日時点では皆パルボやコクシは出ず、元気は大丈夫そうです。
.
ちなみに、当たり前ですが、いつにも増して他の子との隔離と消毒はかなり気をつけてます!!
保護部屋にて隔離、お世話の後は
パルボ菌も殺菌できるという、お高いバイオウィルを惜しげもなくしょっちゅう振りまいてます。
自分にもシャワーしてます;
.

あと!里親さんからいただいたおススメの
シュッきり
も、次亜塩素酸でかなり強力な殺菌力だから効くそうです!

IMG_9284.jpg


見計らったかのような贈り物。
沢山いただいたのでマジで助かる~!!使いまくります!




で…、
4ニャンズ、保護した時、もう他にいないよね!?とかなり周りを見渡したのに、
2日後に同じ場所からひょっこり顔を見せてる子を発見…
5兄弟だったようです…orz


この子だけ元気で他の子と違ってよく動くので、たぶん4ニャンズの保護時は逃げていたのかなあ、と思います。

この子も結膜炎と目ヤニはありましたが、元気だし、もう無理すぎだし…と最後まで悩みました…が、結局連れて帰りました。。


20180818010628777.jpeg



結膜炎はかなりあるので、まだ目は小さくしか開きませんが、
綺麗な色の茶トラちゃんです♪
既に元気でやんちゃ。


悩む保護主を他所に、兄弟と再会して安心して嬉しそうで。

2018081801082230a.jpeg




…早くみんな元気にピカピカにして、
里親さんを頑張って探します。゚(゚´Д`゚)゚。




2018/08/16

またも保護

エルの命日前日…
TNR現場で見つけてしまった…

20180816151942f4a.jpeg




TNRの捕獲、1匹だけ捕まえよう…と思って現場赴いたら、捕まえられて喜んでた側で
たぶん匂いに釣られて物陰から這い出てきた、1ヶ月くらいの子猫4匹発見!!

生まれてた…間に合わなかった…


みんな猫風邪がひどい…
目が目ヤニで完全に塞がっていて、ちゃんと見えていないようでした。
そして明らかに衰弱気味でした。
なので、あまりその場から動かず、簡単に捕まってしまいました。




シュシュポワもいるのに、何をやってるのか…と自分でも無謀さにうんざり…
もしどうしても保護したい子がいたとしても、枠はあと1匹のつもりでした。


でも衰弱してて、このまま置いてても確実に死ぬ。
もし生き残れたとしてもそこからまた増えるだけ…。
たぶん失明も免れないでしょう…。

今までの子猫達もこうして衰弱死していったのかな…と思わされます。。


結局、後で捕まらずにヤキモキするより、と連れて帰ってしまいました。



猫風邪が酷すぎて目が腫れ、それぞれ片目両目が塞がっています(ToT)(ToT)(ToT)


チャトラと同じ柄の子もいます。

みんな状態悪いです。
捕まったのもそのせい。


神さま、それにしても具合が悪い子を4匹も、なんて正直勘弁して欲しかったよ(ToT)(ToT)(ToT)
号泣だよ。。


↓目を拭いてかろうじて開いたところ。

20180816152011c22.jpeg



でも病院に行ったら、獣医から見ても目の症状は「ヤバイ」レベルだそうでした。
みんなこのままだったら失明一歩手前だったらしい。。

一番小さくてガリガリの、キジ白ちゃんの片目は、目の組織が出てしまっています。
もう潰れているようです…。
泣けてきます…。

2018081615202720c.jpeg



一番衰弱していましたが、食欲は大丈夫そう。
きっと目が痛くて見えなくて、ご飯もちゃんと食べられなかったんだね…

2018081615203917c.jpeg



キジトラちゃんは眼球こそありますが、目が見えてるかどうか分かりません。


2018081615204901e.jpeg


食も細くてほかの子は食べるウェットも全然食べないので、慌てて夜中スーパーに走りミルクと離乳食を買ってきました。
今度はようやく自分で食べてくれ、ホッ…


みんな小さな可愛い子猫なのに、こんな状態可哀想すぎる。
悲しい。悔しい。


後の事を考えず、無責任に餌やりだけしてケアは全くしてやらず、猫を増やすだけ増やした環境で生まれた子猫は大体こうなるということです。
今まで何度も目の当たりにしましたが、
この子達を見てるとよく分かりますね。。



なぜこの状態で何もしないの??
なぜ平気なの??
本当に泣けてくる。


自分が置き餌しまくってるから、猫がどんどん集まって増えるのに、
通りすがりの他人が見かねて「お金出して避妊手術するから」と持ち出せば喜んだくせに、
では捕獲器で、と言った途端に態度豹変、猛烈に拒否して聞く耳持たず。
「危なく無いです、目立ちませんから」と必死に訴えました。でも駄目でした。
自分では捕まえられないし、と言っていたのに、ではどうやって捕まえろと…


後日交渉に赴いてくれた人もお手上げし。
保健所の職員さんやボランティア団体の方、相談した人みんなして首傾げます。
なぜ手術はして欲しいのに、そこまで捕獲器を目の敵にするの?って。


ああ、他でもないエサを置いてる場所で捕獲させてもらえれば、もっと早く沢山の子に手術ができただろうに。

おかげでTNRも難航し、その間にこうしてまた状態の悪い子が出てきてしまった。

頼まれてもないし、私が勝手に見かねてしている、と言われればそれまでです。
でもここはあまりにも…


人に近づかない野良猫を安全に捕まえ、安全に病院で処置するには捕獲器しかありません。
これは、猫に関わる個人団体、保護機関、役所、病院、みんな一致してる常識です。


この子達の状態はかわいそうではないのか?
事故や風邪、栄養失調で子猫が亡くなってばかりなのに、それはかわいそうではないのか?
自分が毎日ご飯やってる場所の子達でしょう?
やっぱり私にはその神経がまったく分からない。

そして身体中大量のノミだらけ。。
状態が悪い子ほど沢山付いてる気がします。。


毎日ご飯もらってる場所にしては、あり得ない子猫の状態…

過酷な生活の野良達に、せめてご飯をという気持ちは分かる。
誰かがあげたご飯で食いつなぐ子も沢山いるのも事実。
だから餌やる事自体の否定はできません。
でもこの状態を放置はあまりにもひどいし、無責任過ぎる。
逆に猫が不幸になる!!


特に、置きエサというやり方は最悪です。
エサ置きっぱなしだから、色んな所から猫がやってきて増えるし、それで弱い子は食べられなくなる。
ずっと置きっぱなしだから匂いもしてくるし、虫も湧く…
それに目立つ。
猫が嫌いな人、迷惑してる人から猫が余計に嫌われる。
衛生環境が悪い現場です。


シュシュポワも数少ない生き残りです。
シュシュポワも例に漏れず猫風邪もあったし、ノミはひどく、ふたりとも骨が浮いてるくらいガリガリでしたが、それでも生き残っただけですごい事です。
この4匹の子猫は特にひどいです。


何とかこれ以上悪くならないように目薬投薬頑張りたいです。